診療内容

当クリニックの歯科治療内容

一般歯科

主に虫歯や歯周病(歯槽膿漏)の治療を行っております。
成人の歯を失う原因の一番は実は虫歯ではなく、歯周病です。
出来るだけ歯を削ったり抜いたりせず、痛みを最小限に抑えた治療を心がけています。

小児歯科

小児歯科

生えかわりの時期は非常に虫歯になりやすい時期とも言えます。
当クリニックでは保護者の方と連携して、適切なプラークコントロールを実施することにより健康なお口の状態に育てることを目標にしています。
お子様の虫歯予防のためのフッ素塗布やシーラントなどもご相談ください。


尚、緊急の場合を除き、お子様が歯科医院に慣れてから実際の治療を始めますので、初めて歯科にかかるお子様でも安心して歯科治療が受けられます。
無理に抑えつけず、きちんとコミュニケーションをとってから治療を行う事で「歯医者=痛い、怖い」をなくし、楽しく通ってもらえるように努めています。
※フッ素塗布を無料にて行っております。

予防歯科

ご自分の歯を健康に保つためには正しいブラッシングなどのセルフケアや定期的なメンテナンスが効果的です。
虫歯になってから治療するのではなく、未然に防ぐことで健康な歯を守りましょう。
予防歯科とは現在はもとより未来にも繋がる「究極の無痛治療」ともいえます。

当クリニックでは、虫歯や歯周病予防の為、PMTCに力を入れております。
PMTCとは【Professional Mechanical Tooth Cleaning】の略です。
日本語に直訳すると「歯科専門家による機械的なお口の清掃」ということとなります。
実際にPMTCを経験されると歯医者のイメージの痛いというものではなく、心地良いと感じられる患者様がほとんどです。

審美歯科

審美歯科

銀色の詰め物を白くしたい、歯を希望通りの形にしたいなどの見た目の向上と、しっかり噛めるようにするなどの機能の向上を行うこと。二つを同時に行うのが審美歯科です。
長期にわたり健康で安心して使って頂ける審美治療を目指しております。

※当クリニックでは高度な接着技術により、歯を削らずに美しく並べる審美歯科治療を行なっております。 詳しくはご相談ください。


ホワイトニング

ホワイトニングとは、ブリーチングとも呼ばれますが、歯の表面に付着した色素のみを落とすのでなく、歯自体を薬剤の力で白く(漂白)していくものです。
健康な歯を削ることなく美しい白さを手に入れることが出来ます。

当クリニックでは知覚過敏や後戻りの少ないホームホワイトニングと歯科医院で行うオフィスホワイトニングを行っております。
ホームホワイトニングは歯科医師の指導のもと、自宅で都合のよい時間に行うものです。個人差はございますが、概ね1週間ほどで白さを実感して頂けます。
オフィスホワイトニングはビヨンドという機器を使用して歯科医院で行うものです。ホームホワイトニングと比べ治療期間が短く、白さを短期間で手に入れたい方にお勧めです。

入れ歯(義歯)

義歯(入れ歯)についての不満、お悩みなど、どんなご相談も承ります。
保険適用のレジン床義歯から自費診療の留め金がなく審美性の高い入れ歯までお気軽にご相談ください。

小児歯科

矯正歯科

毎月第一土曜日に矯正専門医による矯正治療を行っております。
お子様の床矯正から成人矯正まで患者様に一番適した治療をご提案させて頂きますのでまずは一度ご相談ください。
※当クリニックでは矯正相談を無料で行っております。

インプラント

インプラント

インプラントとは、歯のなくなった顎の骨に人工歯根を埋め込み、その上に自然な人工歯を取り付ける治療法です。
重度の虫歯などで歯を抜かざるを得なくなってしまった場合でも、ご本人の歯に限りなく近い噛み心地を得ることが出来ます。


当クリニックでは歯科医師に対して指導を行なうインプラントインストラクターでもあるインプラント専門医による治療を行なっております。
骨が足りないなどの理由でインプラントを諦めていた方には高度な骨再生処置によりインプラント治療を可能としておりますのでまずは一度ご相談下さい。

●インプラント5年保証(被せ物、人工歯根部部分とも)
※但し、定期的にメンテナンスに来院いただくことが必要です。

口腔外科

主に親知らずの抜歯や外傷の処置・顎関節症治療などを行います。
※症例によっては専門の高度医療機関をご紹介いたします。

あっぷる歯科クリニック

あっぷる歯科クリニック

〒213-0001
神奈川県川崎市
高津区溝口1-22-1
吉田ビル1F

TEL : 044-812-1700
FAX : 044-812-3015

インターネット予約はこちら

一般歯科 小児歯科 予防歯科 審美歯科 ホワイトニング 入れ歯(義歯) 矯正歯科 インプラント 口腔外科

携帯サイトはこちら

患者の気持ち